色素沈着を防ぐ方法

MENU

お肌の色素沈着を防ぐ方法とは?

メイクは女性としての身だしなみでもありますが、中でも外出するときに必ずメイクをするという女性はとても多く、長年メイクをしているうちに目の周りなどに色素沈着が起きてしまうことがあります。

 

色素沈着が起きてしまうと、すっぴんの状態でいることが出来なくなってしまい、メイクをしている時間が増えてしまうので更に色素沈着が酷くなってしまうことがあります。お肌の色素沈着を防ぐ方法としては、とにかくしっかりとメイク汚れを落とすことが一番大切です。

 

市販されている洗顔料には合成界面活性剤が沢山配合されているものがかなりありますが、こうした洗顔料はお肌にダメージを与えてしまうことが多く、界面活性剤により無理やり剥がされてしまった角質が毛穴の中で詰まってターンオーバーを妨げてしまうことがおきます。

 

ターンオーバーが妨げられてしまえば当然綺麗なお肌が表面に出てこれずに、いつまでも古い角質が表面に居座ってしまうため、お肌は透明感を失ってしまいます。その結果肌がくすんできたり、どんどん色素沈着が進んでしまうのです。

 

また、メイクを落とそうとオイルクレンジングをしている人も、オイルに溶けた汚れがお肌に残ってしまって色素沈着してしまうことがあります。
お肌の色素沈着を防ぐ方法で大切なのは洗顔を正しく行うことと、ターンオーバーのサイクルを正常に保つスキンケアをすることです。

 

化粧水をしっかりとパッティングして乾燥を防ぎ、抗酸化作用のあるビタミンCなどの成分が配合された美容液などを付けるようにすれば、ターンオーバーが正常に行われて、色素沈着も防ぐことが出来ます。

 

例えばビーグレン化粧品の「Cセラム」は独自の浸透技術で高濃度のビタミンCを肌の奥まで送り届けることができるビタミンC美容液です。

 

このCセラムはこちらのページで紹介しているビーグレンのトライアルにも入っていますので、まずこちらで使用感や効果を実感してみるといいと思います。

 

 

顔のシミを消す シミに効く化粧品 - TOPへ