手や腕のシミ対策

MENU

手の甲や腕のシミも美白化粧品で消すことができる?

手の甲のシミも顔と同じ肌ですから、顔のスキンケアと同じように美白化粧品でケアできます。

顔のスキンケアは気を遣ってる方も多いですが、手や腕は顔に比べたらUV対策やスキンケアも怠りがちになりやすいく年齢とともにシミが出きやすい部分ですので、普段のUV対策、美白ケアをしておきたいですね。

 

手のシミを消す美容液

手のシミ対策も顔に使っているシミ対策用美白化粧品でケアできます。

 

注意が必要な点と言えば、トイレに行ったり洗い物をしたりして、せっかく塗ったクリームや美容液が落ちやすいことです。

 

洗ってしまったらコマメに塗りなおしたりすることが必要になってきます。
また寝る前に塗ることで美白成分を浸透させやすくなります。

 

顔用の美白化粧品で手のシミ対策をするのが一般的ですが、結構お値段も高くてもったいないと思う方におすすめの「手」専用のシミ対策もできるピーリングジェルがおすすめです。

 

手のケア専用のピーリング+ホワイトニング成分で、年齢を感じさせないキレイな手に!

 

超本気で「手の甲のシミ」を改善したい人限定!『ルミナピール』

 

 

手のシミ予防対策、第一には日焼け止めでシミを予防しましょう。
顔の日焼けはしっかり予防していますが、手となると日焼け対策をしてない方も意外と多いようです。

 

日中、洗濯物を干すときや、お出かけなど意外と日にさらされる機会は多いものです。
日焼け止めはしっかり、手にも塗るようにしましょう。

 

美白美容液を手に使用する

お肌と同じように美白美容液などを普段顔に使っているコットンにとって手の甲にもパッティング。

 

そのあと2,3枚に裂いたものを、シミの気になるところや手の甲全体に乗せてパックする。
もしくは、お顔の美白ケアをしたあと、そのままついでに手もケアする感じでも効果はあります。

 

手は普段よく動かしている場所ですから美容液も落ちやすいので、こまめに塗り直したり美容液を塗った後に手袋を上からはめて浸透させやすくするのも良い方法です。

 

すでに手に出来てしまったシミには、美白美容液の中でも「お肌の漂白剤」と呼ばれているハイドロキノンという成分入りの美容液も効果的です。

 

ハイドロキノン入りの美容液といえばビーグレン化粧品が有名ですが、実際に私も顔のシミ対策のついでに手にも使っています。
トライアルセットを購入したときの使用感などをこちらのページで紹介しています。

 

顔のシミがある方は、顔用の美白化粧品使ったついでに手に伸ばして、手の甲のシミ対策をする方法もおすすめですが、特に手の甲の目立つシミを集中ケアしたい方には、手の甲に沈着してしまったメラニンを古い角質ごとオフしながら、ブライトニング成分で美白できる専用のハンドピーリングがおすすめ。

 

 

 

 

 

顔のシミを消すシミに効く化粧品 - TOPへ