シミを予防する方法や成分について

MENU

シミを予防する方法やシミ予防に有効な成分とは?

お肌にシミが出来てしまうと、とてもショックを受けますよね。
一度シミが出来てしまえば、自分でケアをしていても中々綺麗にはなってくれないし、メイクをしても隠れないことも多くてとても困ります。

 

シミを予防する方法は、まず紫外線を浴びないようにすることです。

紫外線を浴びることによりできるメラニンの蓄積がシミの原因ですから、外出するときには必ず紫外線ケアをするとは非常に重要です。
紫外線の少ない秋や冬でも季節を問わず、日焼け止めや紫外線を防ぐファンデーションを使うことは必須です。

 

お肌の奥にいつまでもメラニンが残ってしまわないように、ターンオーバーを促進することも大切です。

 

ターンオーバーを促進するためには、エイジングケアに効果のあるアスタキサンチンやプラセンタがおすすめです。
こうした成分には抗酸化作用がありますから、お肌が酸化してしまい活性酸素を発生することを防ぎます。

 

ターンオーバーはお肌が保湿できていないと正常に行われないので、セラミドやコラーゲンを増やすケアも効果的です。

 

ビタミンCもシミ予防に効果的な成分です。

ビタミンCは、メラニン色素の生成を阻害してくれるので、シミが出来にくくなり、お肌を活性化して血行を促進するのでターンオーバーのサイクルも正常になります。
ビタミンCはメラニン生成を抑えてくれるので美白ケアにもとても大切な成分です。

ビタミンCにはコラーゲンやエラスチンを増やす細胞(繊維芽細胞)を活性化する働きもあるので、ターンオーバーの際にハリのあるふっくらした肌が作られるので、エイジングケアにもおすすめの成分です。

この他にもシミを予防する方法や成分はいくつかありますが、現在ではここに挙げた成分が代表的にスキンケア商品には配合されています。
シミ予防についてはこちらのページにも詳しく書いています。

 

食品に含まれているリコピンなどもシミを予防する効果があります。
体内からシミを予防するためにはこうした成分を沢山摂取しなければなりませんので、シミ対策は、直接スキンケアで行うことのほうが効果は期待できます。

 

 

顔のシミを消す シミに効く化粧品 - TOPへ