ビタミンCの美白効果

MENU

ビタミンCの美白効果はメラニンの生成を抑える!

ビタミンCで体の内側から、外側からも美白を手に入れる!

ビタミンCには抗酸化作用があり、シミの原因であるメラニンの生成を抑える働きがあります。

 

多くの動物は体内でビタミンCを合成することができますが、人間は体内で合成できないのでビタミンCを補給する必要があります。

 

 

 

美白を目指す場合、サプリメントなどで効果的にビタミンCを補給する体の内側からのケアと、ビタミンC誘導体が含まれている化粧品で外側からのケアが重要です。
特にビタミンC誘導体は美白はもちろんニキビケアの効果も高く美肌には欠かせない成分として注目を集めている美肌成分のひとつです。

 

皮膚科や美容クリニックでは、より肌へのビタミンC誘導体を浸透させるため専用のイオン導入機器が使われていますが、家庭用のイオン導入美顔器の人気も高まっています。
最近ではビタミンCの肌への浸透力を高めて吸収力をアップさせたビタミンCやスーパービタミンC誘導体と呼ばれるAPPSやVC200などもポピュラーになってきています。

 

  • ビタミンCの美白効果

ビタミンCは肌からじっくりと角質層へ浸透しシミの原因になるメラニンの生成を抑えたり、働きを抑制する他、できてしまったシミを薄くさせる美白効果も期待できます。

  • ビタミンC誘導体の注意点

ビタミンC誘導体は濃度が高いと刺激を感じる人がいるため、初めて試す人は化粧品のトライアルやサンプルを利用しするか皮膚科で相談することをおすすめします。
特にアトピー性皮膚炎などで肌がデリケートな人は2%ぐらいの濃度から試してみると良いでしょう。

 

  • ビタミンCの摂取方法にも工夫を!

ビタミンCは水溶性なので体が必要としなかった分は尿と一緒に排出されます。そのためできるだけこまめに摂取するのが美白のポイントです。
毎食後にビタミンCサプリメント、移動中や待ち時間にビタミンCが含まれているキャンディやグミを食べるのがおすすめです。

 

ビタミンCの美容液で人気が高いのが、ビーグレンのホワイトケアトライアルにも入っているCセラムという美容液です。

 

このCセラムはよくあるビタミンC誘導体ではなく、ビタミンCそのままをお肌に浸透させるのでとても効果が高いと評判です。
一度使ってみるとその使用感や浸透する感じに納得できると思います。

ビーグレンのホワイトケア トライアル

 

 

シミに効く化粧品 - TOPへ